曇りより晴れ 晴れより雨

ちなみに【曇り<雪≦晴れ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大きな事件が多いです

最近重大事件が多く、不謹慎ながらもニュース番組を見るのが楽しみな雑兵です。

しかしこう重大事件が一時期に集中するとどれか一つぐらいは扱いが薄くなる物です。
その証拠に、メディアによる耐震偽装関連の報道はもう見る影もありません。
自分としてはもうちょっと詳しく知りたかったんでもっと報道してほしかったんですがね。
陰謀論になっちゃいますけど、
どこぞやの団体がここらの問題をうやむやにしたいがためのような気もしてなりませんが…
メディアの扱う事件ばかりに気を取られないようにしたいものです。


それと
陸自の最新型ミサイルデータ 総連団体に流出
これは流石にいただけない。
防衛は国家の安全、国益その他諸々に関わってくる大事なことだ。
それを易々とほぼ敵対国家と言っていいような北朝鮮に洩らすようなことは
今後起こらないようにしてもらいたいと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/24(火) 20:17:12|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保護

「脱北者支援を」 大阪の女性、実名で心境告白


>榊原さん母子は、大阪府八尾市に支援者が用意した2部屋のアパートで暮らす。体の弱い洋子さんは、ほとんど外出しない。月約17万円の生活保護と、支援者からのカンパが頼りだ。


月17万は結構な額だということはまだ社会に出てない自分にも解かる。(しかも+カンパ)
それで「頼りだ。」なんて表現はおかしいと思うのは私だけだろうか?
もしかして特殊な出費でもあるのか?



>支援者がくれた電話機は「使い方が分からないから」と、つながないままだ。自動販売機でジュースを買う方法も覚えられない。

何故そうなのか具体的に明かされていないが、それはただ本人の怠慢なんじゃなかろうか。
「覚えられない。」という表現から推測するに別に教えてもらえなかったって事はないと思うし。




しかしこんな記事でも、「まあ朝日だし」で全て片付くのが恐ろしい。
  1. 2005/11/14(月) 23:05:40|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

良悪

政治経済の授業での事。

私は政経の授業中少し退屈だったので教科書や資料集を適当に眺めていた。
しばらくページをめくりながら流し読みしていたら、
あるモノが目に留まった。
それは憲法9条に関してのページで、
南京大虐殺やその他第2次大戦の日本の所業について書いてあった。

最近、様々な本などで真実かどうかが疑わしくなってきている事例など、
そのまま載せてしまっている。
実際に自分の持っている教科書で見ると流石に左翼教育が
ここまで徹底しているのかと呆れてしまった。
しかもなかなか優秀だと思っていた、政経の先生までそれに順じて、
「南京で何万何十万人もの人を云々…」と言い出す始末。
(何らかの事情でそうしないといけないのかもしれないが)

こういう事に興味を持たずに、このような授業を続ければ、
はい、ウスラ左翼人間の出来上がりだ。

私の理想としては先の大戦の良い面も悪い面もどちらも記載して、
一人一人にそこからどう考えるかを促すような記述にしてもらいたい。
ほぼ全ての教科書がいずれそうなってくれることを祈る。
  1. 2005/11/05(土) 13:30:42|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

するもしないも自由

靖国参拝…
私としてはジャンジャンやってもらって構わない。
外国がグダグダ口出しても関係ない。
っていうかそれが普通だろう。
(最近は日本だけの価値観で世界を見てる人が多いような気がする。)

それにA級戦犯がよく話に出てくるが、
AやBの違いが解かっている人はどれだけいるのだろう?
このA・Bの違いが罪の重い・軽いではなく単なる分類分けだと知れば
A級だけやたら出てくることに疑問を覚えるはずだ。


なんだか不公平なので来年は家族みんなで靖国にでも参拝しに行ってきてやろうか・・・
  1. 2005/10/17(月) 18:44:59|
  2. 考察
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

治安と抑止

公務執行妨害が増加、「精強な警察」へ装備強化

仕方ないだろうな。
最近、警察が犯人に対して思いきった行動を取れない事を逆手に取って
やりたい放題したり、逃走されたりするケースが結構あるし。
ただ武装強化するにあたってそれだけ警察官自身のモラルも更に
しっかりしていただかないといけない。(警察の不祥事も多いのも事実)

しかし話題が多少変わるが、一昔前より更に近隣諸国・治安共に
不安定なのに「世界から武器をなくそう」みたいなの事を
叫んでいる人は事実を直視しているのだろうか?
世界平和・軍事力の完全撤廃等を目指すのはいいが、
その前に解決しなければいけない問題が山ほどある。
盲目的に最終目標ばかり叫ぶのではダメだ。
物事には順序というものがあるのを忘れてはいけない。
  1. 2005/09/26(月) 18:16:00|
  2. 考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

雑兵

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search




SIRENクロック

  • RSS1.0
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。